オフィス家具とはなにか

オフィス家具は、オフィスで使用する家具のことです。オフィス家具の代表的なものとしては、机と椅子などのオフィスを構成するためのもののほかキャビネットやロッカーなどがあります。

そのオフィス家具でももっとも種類が多いとされるのが椅子です。
椅子にもエグゼクティブチェア、ハイグレードチェア、スタンダードチェア、インポートチェア、ミーティングチェア、応接会議チェアなどがあり、エグゼクティブチェアはもっとも高級な椅子になります。
またハイグレードチェアは作業を効率よくおこなうためのチェアで価格も高めです。

こだわりのオフィス家具の買取情報を見付けていただくため、様々な情報を集めました。

なお、スタンダードチェアの相場は5万円程度であり、エグゼクティブチェアは、10万円を超えるものになります。

一方で机は、それほど種類がありませんが、近年の机は長方形ではなく、五角形となっており作業する場所がくの字状になっているものもあり、作業効率を重視したものも増えてきています。



価格はスタンダードなもので6万円程度が相場ですが、工夫されたものは高くなります。


また机でも種類が比較的多いのがミーティングデスクで、多くは椅子がセットになっており、4人から6人掛けまたは6人から8人掛けのものがあります。


割安なものでは4万円程度で購入できますが、大型のものになると10万円を超えてきます。



オフィス家具は、既成品を購入するのが一般的ですが、既成品を購入する場合でもオフィスを効率よく行うためにオフィスレイアウトを考えてから、それに見合ったものを購入するのが一般的です。