渋谷の予防歯科で定期的にPMTCを受ける

予防歯科は、治療が必要な状態になるのを回避するために通う歯医者さんで渋谷にもクリニックがあります。


歯医者さんは怖い治療をする所というイメージが多くの人に定着していますが、歯科先進国と言われる欧米諸国などでは大分前から予防のために通う歯医者さんが定着しています。



日本でも、虫歯や歯周病にならないために歯医者さんに通う方がだんだん増えてきています。
渋谷の予防歯科では、患者さんごとに虫歯や歯周病のリスクを量って適切な予防プランを提案しています。

そのために重要なのが、唾液のチェックです。虫歯や歯周病は口の中にいつもいる細菌の感染症です。
そのため、唾液を調べて細菌の多い少ないを把握して対策を立てます。

表参道の歯科に関する耳より情報です。

また唾液には細菌の出す酸を中和する働きがありますから、唾液が多い方が細菌にとっては住みにくい環境です。

渋谷の予防歯科では、細菌の量などからリスクを把握して定期検診に通う間隔を決めています。

定期検診では、まずは虫歯や歯周病の有無や治療の必要性をチェックします。初期の虫歯については、フッ素の塗布などで経過観察するケースもあります。

チェック後には、PMTCと呼ばれる歯のクリーニングがあります。

PMTCでは歯科専用の器具を用いて歯の表面を研磨して食べ物や飲み物で着いた着色汚れを取り除きます。

注目のOKWaveの情報を見つけよう。

また、普段の歯磨きで磨き残しができている部分のプラークや、プラークから時間が経ってできる歯石を超音波やエアフローなどで除去します。プラークや歯石の中には虫歯や歯周病の原因菌がたくさん潜んでいますから、渋谷の予防歯科で定期的にPMTCを受けることで虫歯や歯周病のリスクを大幅に下げることが可能です。