渋谷の予防歯科で口の中の健康を維持

歯医者さんは怖いところ・できれば行きたくない病院というイメージを持つ方は少なくありません。

wikipediaの情報を公開しています。

しかし、欧米など歯科先進国には予防歯科という考え方があり何ともない普段から歯医者さんを受診して口の中の健康を維持する方が大勢います。

日本でも、予防のために歯科医院を定期的に受診するという方が増えてきて、予防歯科の診療をする歯医者さんが急増中です。

渋谷にも、予防に力を入れる歯医者さんがあります。

渋谷の予防歯科では、口の中の環境対策を重視しています。歯科疾患としてポピュラーな虫歯や歯周病は、口の中の常在菌による感染症です。

表参道の整形外科の最新情報ならこちらを参考にしてください。

よって1本単位で虫歯や歯周病の治療をしても、口の中の環境が細菌にとって居心地のよいものであるとまた病気が再発してしまいます。そのため、渋谷で予防に力を入れる歯医者さんでは細菌が増殖しにくい環境を整えることを重要視しています。
例えば虫歯の原因菌は酸を出して歯を溶かしてしまいますが、唾液の働きで中和されますから唾液の量やペーハーのチェックをして食生活や歯磨きの指導をしています。



虫歯や歯周病の予防の基本は毎日のプラークコントロールつまり歯磨きですが、丁寧に磨いていても癖などによりどうしても磨き残しができてしまいます。
渋谷の予防歯科で定期検診を受けると、その人に合った歯磨きのし方を教えてもらえます。
また渋谷の予防歯科を受診すると、PMTCと言って歯医者さんの専門的なクリーニングを受けることができます。
PMTCでは、普段の歯磨きで磨き残しになっているプラークや歯石を専門の器具で取り除きます。
プラークの中には虫歯や歯周病の原因菌がたくさん棲んでいますから、定期的にPMTCを受けることで口腔内の細菌を少しずつ減らすことが可能です。